森 七菜
高槻湊(みな)役 森 七菜 NANA MORI

COMMENT

「ライアー×ライアー」は中学生の頃からとびきりのお気に入りで、友達と一緒に読んでいました。私が高槻湊となって皆様の前に現れる日が訪れるとは、本当に1mmも想像していませんでした。あの頃の自分と友達に教えたら、きっと2人とも飛んで喜びます。もちろん今の私も!松村北斗さんとは一度音楽番組でご一緒させていただいて以来で、今回お芝居を通してこの作品の魅力を共に伝えていけること楽しみにしています。「ライアー×ライアー」は誰もが持っている毎日の中に起きたいくつもの奇跡をふたりの未来に繋げていく物語。これは自分にも起きた幸せなんだと思ってもらえることを目指したいです。そうやって大好きな作品に綿密に向き合っている撮影期間がとても楽しそうで今から待ち遠しいです。ぜひ楽しみに待っていていただければと思います!

PROFILE

2001年8月31日生まれ大分県出身。行定勲監督によるWebCMで芸能活動を開始。映画『心が叫びたがってるんだ。』(17/熊澤尚人監督)で映画初出演。ドラマ「やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる」(18/NHK)、「3年A組ー今から皆さんは、人質ですー」(19/NTV)などに出演後、19年に公開された映画『天気の子』(新海誠監督)のヒロインに抜擢され注目を浴びる。その他にも、『東京喰種 トーキョーグール【S】』(19/川崎拓也・平牧和彦監督)、『最初の晩餐』(19/常盤司郎監督)、『地獄少女』(19/白石晃士監督)、『ラストレター』(20/岩井俊二監督)などに出演。現在、NHK連続テレビ小説「エール」にも出演中。公開待機作品には、『青くて痛くて脆い』(8月28日公開/狩山俊輔監督)、『461個のおべんとう』(20年秋公開/兼重淳監督)がある。