松村 北斗
高槻 透役 松村 北斗 HOKUTO MATSUMURA

COMMENT

このなんとも愛くるしい物語に携われることを心から嬉しく思うと同時に、演じさせていただく高槻透に対して責任感を強く感じています。透に1日でも早く追いつく事が、僕の先ずすべき課題です。この作品は、人間関係こそ馴染みあるものではないかも知れませんが、不器用さやもどかしさは誰しも知っているそのものを描いています。なにより、登場人物一人一人がなんとも可愛らしく、愛される作品になる力をとても感じています。人を支えるとは、人を守るとは、人を愛するとはなんなのか。そのようなことを考えるきっかけにもなると思います。そしてこの度、森七菜さんと共に主演を務めさせていただけること、心から嬉しく思います。愛すべき作品になるよう、キャストの方々、スタッフの方々と共に皆さんの元に届く日を楽しみに、尽力して参ります。

PROFILE

1995年6月18日生まれ。静岡県出身。SixTONESのメンバーとして、音楽・テレビ・舞台・映画・CMと多方面に活躍。12年、ドラマ「私立バカレア高校」(NTV)で俳優デビュー。同年「黒の女教師」(TBS)では出演2作目にして準主役に大抜擢される。さらに、同年『劇場版 私立バカレア高校』で映画デビューを果たす。その後も「ぴんとこな!」(13/TBS)、「SHARK」(14/NTV)、「金曜ロードSHOW! 特別ドラマ企画 仮面ティーチャー」(14/NTV)、「クロスロード3 群衆の正義」(18/NHKBSプレミアム)、「パーフェクトワールド」(19/CX)、「10の秘密」(20/CX)、映画では『バニラボーイ トゥモロー・イズ・アナザー・デイ』(16/根本和政監督)、『坂道のアポロン』(18/三木孝浩監督)、『映画 少年たち』(19/本木克英監督)などに出演している。